COMPANY会社案内

ものづくりの
楽しさを
共有する企業

代表取締役大木 謙一

当社は織物の街・群馬県桐生市にて、織機の改良および修理工場として昭和11年に創業いたしました。
昭和40年、時代の変遷と共に業種を変え、現在の主力となっています複写機のローラー・シャフトの加工を開始し、以来新技術の開発や生産システムの導入に取り組み、高品質・高品位をテーマに日夜努力を重ねてまいりました。
当社はさまざまな業界のお客様のものづくり・部品加工を担い、幅広く色々なものを作らせていただいておりますので、一緒に働く仲間にも、ものづくりの楽しさなどを共有出来たらと思っております。

企業情報

社名株式会社 オーテック
代表代表取締役 大木 謙一
本社〒379-2201 
群馬県伊勢崎市間野谷町323番地1
TEL. 0270-63-3300
FAX. 0270-63-3301
敷地面積 5,270平方メートル
工場面積 1,650平方メートル
第2工場〒379-2201 
群馬県伊勢崎市間野谷町365-2
敷地面積 1,143平方メートル
工場面積 195平方メートル
桐生工場〒376-0002 
群馬県桐生市境野町7丁目154番地
敷地面積 2,200平方メートル
工場面積 800平方メートル
事業内容シャフト、ローラーの製造、金属切削加工
資本金1,000万円
年商7億円
従業員数49名
取引先銀行桐生信用金庫・足利銀行・横浜銀行
日本政策金融公庫
登録サイトNCネットワーク / イプロス

アクセス

自動車でお越しの場合・北関東自動車道 伊勢崎ICより約15分
・関越自動車道 高崎ICより約45分
・東北自動車道 佐野ICより約60分
電車でお越しの場合・JR両毛線 岩宿よりタクシーで約15分

会社沿革

昭和11年群馬県桐生市境野町7丁目153番地に大木佐七により大木鉄工所を開業。
主に織物機械の修理、改良販売を始める。
昭和38年シェーパーによる自動車部品の加工を始める。
昭和40年4,5尺直結旋盤設備 複写 機用ローラー加工開始。
昭和43年4月有限会社 大木鉄工設立 資本金1,500,000円
代表取締役 大木 一男 他取締役3名
昭和44年11月現桐生工場所在地に、鉄骨工場を新築、移転。
昭和45年5月工場内冷房完備。
昭和48年6月工場増築 受電設備新設。
昭和49年7月センターレス研磨加工開始。
昭和50年8月事務所増築。
昭和51年5月NC旋盤第1号機設備。
昭和53年4月摩擦圧接機設備。
昭和60年5月工場増築 事務所新築。
昭和64年1月資本金10,000,000円に増資。
平成4年7月赤堀工場竣工。
有限会社大木鉄工協力会発足。
平成10年4月大木鉄工株式会社に商号を変更。
赤堀工場を本社に登録変更。
平成13年12月大木一男が代表取締役会長に就任。
大木謙一が代表取締役社長に就任。
平成17年1月大木鉄工株式会社から株式会社オーテックに社名を変更。
市町村合併により群馬県伊勢崎市間野谷町323番地1に住所の呼称変更。
令和2年10月エコアクション認証登録